ニュース&トピックス

信州フォレストワークの最新ニュースや活動の様子をお伝えします。

絆の森グランドデザインづくり

森のグランドデザイン作りがいよいよ佳境に入ってきました。
24日は天候も悪く炭焼の予定も中止し、急きょボランティアセンターを借りてメンバーが集まりました。
午後1時から5時まで、途中ティータイムをはさんで、熱心な討議を行いました。
いろいろな人の意見や考えがたくさんでたので、これからまとめるのも一苦労。
でも実践活動だけでなく、時にはこういった機会も大切ですね。

ぼくらの裏山プロジェクト

1月17日、2009年初めての裏山プロジェクトは、みんなからのリクエストが多かった枝パンづくり!

まずは、裏山から燃えやすい枝を集めて「おき」をを作ります。
枝に巻きつけたパンだねをゆっくり、じっくり、キツネ色になるまで焼きます。
ふんわりふくらんでいい香り…味はもちろんとっても美味しい。自分で作ったパンだもの。

午後は階段作り。6年生は手馴れたもので、初めての子たちにお手本を見せながら完成。
スギ杉広場から山サン広場までの近道がついに完成しました。

続きを読む »

みんなでお餅つき

12月20日、2008年最後の裏山プロジェクトはみんなでお餅つき。
1年生から順番に1人10回づつお餅をつき、3周したところで先生や父兄の方々にもついてもらいました。
そのあとみんなで、あんこ、ごま、きなこをつけて丸めて美味しくいただきました。

続きを読む »

収穫した新そばで手打ちそば!

12月13日、新装した森もり館のお座敷で望年会を兼ねて蕎麦打ちをしました。
蕎麦は森もり館横の遊休農地を借りて種まきから収穫、脱穀までみんなで行なったものです。
薄緑色のそば粉は香りもよく、本職の蕎麦より美味しいのでは?との感想も。
自ら育てたそばを挽きたて、打ちたてでいただくのは、最高の楽しみですね。

続きを読む »

第5回里山体験講座 森の手入れをしよう

11月8日、紅葉まっさかりの里山で、里山体験講座を行いました。
今回は、緑の募金の助成をいただいているローソンオーナーの皆さまのご参加をいただき、雑木林の手入れを行いました。

ツルがからみ"やぶ"になっていた森も、手が入って見違えるほどきれいになり、さわやかな汗と達成感を感じました。
お昼にはキノコ汁のほか、さつま芋とカボチャのダッチオーブン焼きやクロモジ茶、リンゴに柿など里山の秋の味覚も楽しんでいただきました。

続きを読む »

赤沢自然休養林へ信州フォレストワークの研修旅行

天候に恵まれた11月2日、信州フォレストワーク会員15名で上松町の赤沢自然休養林へ研修旅行に行ってきました。
森林鉄道に乗ったあとは、名ガイド千村さんのご案内で、奥千本のみごとなヒノキ林を見学。
赤沢の歴史や経験に基づく森林の話などを聞くことができ、とても良い研修になりました。
最後は伊勢神宮の御柱を寝かせるときに歌う木遣り(きやり)を千村さんの歌に合わせて、みんなで大声で掛け声をかけ、思い出となりました。

続きを読む »