ニュース&トピックス

信州フォレストワークの最新ニュースや活動の様子をお伝えします。

第4回みんなの森づくり講座 を開催しました

10月28日曇り時々小雨。あいにくの天気ですが、プログラムを一部変更して実施しました。
一般参加14名と信州フォレストワーク会員9名で、森もり館の中で開式後、テキストを使った座学を行い、安全教育、チェーンソーの目立方法、立木の伐倒方法について、講習しました。

その後、天気の具合で林内での間伐実習は取りやめ、森もり館の前庭で、3班に分かれてチェーンソーの目立実習と立木の伐倒実習を全員で行いました。
昼食後は、薪ストーブの上で作った焼きりんごをいただきながら、女性の参加が多くにぎやかな雰囲気で自己紹介を行いました。

続きを読む »

第26回「みどりの少年団」交流集会

8月3日、長野市戸隠森林植物園で「みどりの少年団」交流集会が開かれました。
長野地区の小中学校29校から、みどりの少年団220人と関係者の総勢約300名が木に親しむプログラムを体験しながら、交流を図りました。

棚田の田植えを行いました

5月26日、田植え日和。19名が参加して、にぎやかに楽しく田植えができました。
鳥の声やカエルの声、風の音や水の音など自然の中に包まれた一日でした。

続きを読む »

小川村のさくら祭り 天気もよくにぎわう

4月28日、29日に小川村立屋のさくら祭りが開催されました。
今年のさくらの開花は遅く、まだつぼみ状態でしたが、両日とも26度を超す暑さで一気に花が進み、29日には7分咲きになり、花びらの色が濃く青空に映えていました。

信州フォレストワークでは例年通り、草餅を作り花見客に振る舞いをしました。
今年は塩沢地区のシシ鍋のサービスもあり、大勢の人々でにぎわいました。県外車も多く、交代で駐車場係も行いました。
お昼には、草餅のほかに山菜の天ぷらなどで春の味を楽しみました。

続きを読む »

大好評!「森のクラフト教室」

コープながのの主催で間伐材の丸太を使ったクラフト教室を、長野、諏訪、佐久、豊科各店で行いました。大人35組、子供16人のみなさんに参加いただき、木の香りやぬくもりを感じながら、世界でたった一つしかないオリジナル作品を作っていただきました。

続きを読む »